きらきら光る星のように

韓国で経験したことを中心に思ったことを書いたり、国際恋愛を書いてみたりと心の整理日記。色々混ぜながら書いてる雑記ブログです。

やっぱり鉄板のユニクロ

日本にいます。

買い物はやっぱり・・・ユニクロ

 

日本に住んでると当たり前のように行くユニクロ&無印。

海外に住んでるとそのコスパの良さに他の物は買いにくくなります。

昨日はユニクロで夏用のパーカーを買いました。

エアリズム何とか・・です。

 

元々1枚持ってたのですが買い足し。

 

海外にもユニクロはありますが、値段がお高め設定になります。

高くて1.5倍ぐらいしちゃうものもあるので日本に帰ってきた時に買うことが多くなります。

 

かと言って買い過ぎても物が増えてしまうので

本当にこれからも着そうか実用的かを考えて

必要なものだけ買うようにしています^^

 

 

久しぶりの投稿。日本にいます

ブログのほう、放置していてごめんなさい。

先週の金曜5/10から日本に戻ってきています。

インチョン⇒成田で戻ってきました。

今回はJinairです。

 

JINAIR安いのでいい感じ!

予約は彼にしてもらいましたが・・・

 

まず、到着して感じるのが空気の差。

韓国の空気はなんていうかこもってるっていうか、日本のほうは澄んでいる。

あと空が青い。雲が白い。

 

全然違~~~う!!!

 

そして、勿論全て自分でできる・・・

韓国だと外国なので外国語で話し、外国人扱いされるからね。

 

あと東京に入ってきた瞬間やっぱり都会のほうが便利だし楽~~。

ずっと都会暮らしだったから田舎はやっぱりキツい。。

 

 

そうそう、リトルマーメイドっていうパン屋さんがあるんですが

そこが毎月15日に600円いくら以上買うとお皿やコーヒー等が貰える。

早速、買いました!

 

お皿もちゃんとしてて可愛い。

こういうお得な感じ好きです。

 

あ、でもお金はバンバン使わずちゃんと考えて使ってます。

日本で生活してた頃は出掛けたら必ず水やお茶を買ってたけれど

ボトルを買ってそれにお茶を入れて持ち歩くことにしました。

 

韓国ではあまりペットボトルや飲み物を気軽に買う習慣はなかったので、日本ではなぜか飲み物も豊富だし安いし手軽さでそうしてしまってました。

 

これからは水、お茶は家で作って持ち歩きます!!

毎日のことだからチリツモでけっこーなお金になるし!

 

 

 

今日はイースター!教会へ行ってきました。

 

今日はイースター

 

f:id:mimi-nya:20190421150542j:plain

 

私の行ってる教会で今日は特別にイースターということで普段よりちょっとイベントが多めでした。

 

 

まずイースターとはなんぞや?

 

イースター(復活祭)は、キリスト教ではイエス・キリストが生まれた日であるクリスマスよりも重要視されています。

イエス・キリストの最期は、弟子の一人に裏切られ、十字架にかけられて処刑されます。

しかし、イエス・キリストは復活するという予言があり、

そのとおりに3日めに復活したことで予言を現実のものとしたとされています。

イエス・キリストが生涯で起こした数々の奇跡の中で、

最大の奇跡が、この復活と言われています。

 

 

は命を生み出す復活の象徴。

 

うさぎは多産と豊作のシンボルで繁栄の象徴。

 

 

ということだそうです。

今日の礼拝は普段の礼拝と多少違って

 

 

 

がありました。

今回はこのカンタータがメインな感じで曲も全部で8曲もありました。

聖歌隊の皆さんはおじさまおばさま方が多いんですがボランティアでやっていられるのですごいなぁ。

いつ練習してるのかと言うと礼拝当日の9時から。

それと礼拝が終わった後30分ほどだそうです。

 本当、早く集まれての練習ご苦労様です。

 

 

 

私も何度か誘われたのですが、朝早起きが苦手なので断っています(笑。

でも歌うこと自体は好きなんですけどね。

昔も教会でゴスペルを習ったりして楽しかったです。

 

 

 

 

教会で食べられるご飯

さてさて、教会へ行ったことがない方は興味があるかもしれない

教会で食べられるご飯です。

 初公開(笑)

 

 

 

f:id:mimi-nya:20190421153156j:plain

 

右のスープみたいなのはそうめんみたいなのが入っていて味はソルロンタンに似ています。

 

 礼拝は1部と2部があって2部に参加されている方は礼拝が終わると丁度お昼ご飯の時間なので、食べて行かれる人が多いです。

 

教会でご飯を作っているおばちゃんが一人いて、あとは教会の会員さんがローテーションで2人ほどで手伝っています。

私も、礼拝後手持ちぶさたなのでよく手伝っています。

 

味はとても美味しいです。

ふだん外食では食べることのできない韓国料理を食べられます。

それってすごく貴重な体験じゃないですか?

 

おばちゃんは本当にお料理上手!

昔の学生時代の給食を思い出します♪

 

 

 

 

いただいた物 

 

それからもしかしたら、何か物とか貰えるのかな・・・?

と期待していたのですが(笑

 

 

こちらを頂きました。

 

 

 

 

f:id:mimi-nya:20190421153434j:plain



はじめはイースター=卵のイメージが全くなかったので

え・・・何で卵?

卵・・韓国の人好きだよね・・・

ぐらいに思ってました(笑)

 

 

でもそうじゃなくて

イースターだから卵だったんですね!

ご丁寧に一人ひとり名前を書いたシールも貼ってありました。

名前書いたら配る時に大変じゃないんだろうかと思ったけれど、そこはきっと真心です。

 

 

この教会来たばかりだし、私のぶんもあるのかも怪しかったので

ちゃんと私の名前が書いてある卵を貰えた時は嬉しかったです。

 

名前シール貼って配るのってかなり手間だけど

そのひと工夫で、ただの卵より喜ばせられるなんて。

 

 

 

今日になって初めて気づいた袋 

 今日初めて気づいたのですが、教会についてからこーゆうものを発見。

 

 

 

f:id:mimi-nya:20190421155909j:plain

 

 

復活祭の献金用袋です。

可愛い。

私は左が好み。

 

 

 

それから、それとは別に教会の入り口に小さな棚があって名前が貼ってあって封筒が入ってました。

封筒は上の復活祭のものではなく、見た目は銀行の通帳に似たような袋です。

この袋も可愛かった。しかも何種類かある。

 

 

私はそれをてっきり、洗礼を受けた人が教会に献金していると思ったのですが違いました。

探してみたら私の名前もありました!エェ・・

やっぱり通ってたらお金出さないといけないの?!という感覚に一瞬陥りました。

 

 

 

 

 

ただ遊びに行ってる感覚だったけれど、ちゃんと名前シールも作られて貼ってありました。

献金ってお金を出したい人だけがするので方法は銀行振り込みのみだと思ってたのでびっくり・・・献金用専用棚があるなんて~~

 

 

熱心なキリスト教徒はちゃんと定期的にお金を寄付しているんだろうなぁ。

私は今まで教会にお金を出すという考えを持ったことがありませんでした。

そういうのは熱心な教会員或いは、お金持ちがやるものだと思っていました。

 

 

実際にキリスト教のお仕事をされてる友達がいるのですが、この仕事はお金にならないそうです。

だけど彼らが何故その仕事をしているかは、お金稼ぎではなく「神様に仕える仕事がしたいから」と前に聞きました。

 

教会も宗教もいいところばかりではなく、怪しいところもあるから悪いイメージを持ってる人もいますよね。

でも、日本が圧倒的に少ないだけでキリスト教は国によってはかなりポピュラーな感じもあります。

 

 

 

 

人助け=お金を稼がないイメージ

があります。

 

 

だけど、それは偏見でもあるだろうしお金をもっと貰ってもいいと思うんですよね。

 

 

 

考えてみたんですが、お金多くは包めないけれど気持ちばかり多少包んでもいいと思えました。

 

それは教会に通ってるからという理由ではなく、

自分もお世話になったし感謝の気持ちを表したいから。

 

 

 

私はこの教会に行くようになって、色々な人と知り合うことができました。

ここで知り合う人は皆いい人でとても親切です。

深いつきあいはしてないので実際はわからないのですが、私が韓国に来て初めて韓国人に対してのイメージが変わりました。

初めて来た時はこんなにいい人達がいるなんて!と感動しました。

 

 

皆良くしてくれるし、ご飯もただで食べている。

何より、教会で聞く聖歌隊の歌でいつも元気を貰ってる気がします。

そして牧師さんはわざわざ週1で説教してくれています。

牧師さんはそれが仕事だからと言われるけれども人の時間は無料ではないと思ってます。

 

とても小さな教会で、私が見た感じ牧師夫婦できりもりしてる感じです。

毎週、礼拝の内容を作って小冊子にしたりこうやってイベントを企画したりご飯を無料で提供したり簡単ではないんだろうなぁ。

 

 

 

私自身まだいつ献金するなどの予定はないですが

いつか感謝の気持ちを表したいなぁ。

 

 

 

私はお金で感謝を表現するのは全然ありだと思います。

物でなくてもお金でも行動でも何でもいいと思います。

神様を信じて救われたから献金とかそういうんじゃなくてもいいと思います。

勿論それもいいし、そういう人もいるだろうし。

 

 

もしかして教会への献金って悪いイメージがあるかもしれないけれど

献金の意味づけは人それぞれ違うのかもしれません。

そして、それは強制ではありません。個人の気持ちです。

 

 

  

今日はブログの中で2回目の教会の記事でした。

 

興味がある方がいるかどうかはともかく、海外に住んでるからこその経験だと思うし記事として全然ありだと思うので書きました。

 

雑記ブログは特定の記事と決まっていないので、それがいいところですね。

日本に住んでいたとしても私は行動派なので

 何かしら記事にできそうなことが沢山ありそうです。

 

 

 

それでは良い週末をお過ごし下さい。

 

 

  

  

 

 

 

 

 今日のフリーイラスト↓

とっても可愛い絵を無料で使用させてもらいました。ありがとうございます。

Freepik - jp.freepik.com によって作成された background ベクトル

カンナムは高級住宅地がおしゃれ過ぎた!

本日から写真付きで初投稿。

縦写真が思いのほか面倒で断念しそうでしたが、携帯から「コラージュ」というアプリで何とかできました。

今後はこの方法でやるのが一番楽そうです。

 

  


 

 

昨日はお友達がソウルへ引っ越したので家へ遊びに行って来ました。

私の住んでる地域からソウルの高速ターミナル駅までドアトゥードアで約1時間半弱です。

お友達はカンナムへお引越し~~♪

 

カンナムってどこ?

聞いたことあるけど、え、まさかあそこ?!

って感じでついた駅はカンナム駅からすぐ近くの別の駅です。

高速バスターミナル駅から乗り換えなしで一本だったので楽でした。

 

まず、お友達の家へ行ってから荷物を置いてどっこらしょ。

それからおうち周辺をブラブラ散策。

 

なんか・・・

すんごくおしゃれ~~な街でした!

周りには綺麗なホテルあり、おしゃれなカフェあり、坂あり。

元々山だったので、坂があちこちにあってすごかったです。

ここに住む人達は毎日ふくらはぎを鍛えられますね(笑。

 

 

 

 

写真こんな感じ。

 

 

 

f:id:mimi-nya:20190420164008j:plain

 

 

 

f:id:mimi-nya:20190420164935j:plain

 

 

 

f:id:mimi-nya:20190420164947j:plain

 

 

 

f:id:mimi-nya:20190420164954j:plain

 

 

 

f:id:mimi-nya:20190420164959j:plain

 

 

 

 

 家の周りはどこもかしこもおしゃれ~~な建物がいっぱい。

いいなぁ。うらやまP。

 

 

ドラマに出て来そう。

(注:ご存知かもしれませんが、ソウルだからと言ってこんなにおしゃれな所ばかりではありません。場所によって雰囲気異なります)

 

 

 

 

この地域全然知りませんでした。

駅からは新論峴駅(シンノンヒョンえき)が近いです。

カンナム駅を出て大通りは歩いたことあったんですが、カンナムって広いからその裏はこんなにおしゃれなカフェやオフィス、邸宅がいっぱいあるのを知りませんでした。

韓国ではマンションが多いのですが、ここはデザイン優れた一戸建てが集合していて激しい坂を狭い住宅地の中車がガンガン走ってました。

 

金持ちは車に乗って、坂は歩かないのかな・・・?

 

それからカンナム駅近くでみつけた可愛いお店。

カンナム駅の出口番号はわからないのですが、駅がすぐ近くで人も多かったです。

 

 

 

 

f:id:mimi-nya:20190420172905j:plain

 

 

 

 

f:id:mimi-nya:20190420172912j:plain

 

ご飯も食べれてカフェ利用もできそうな雰囲気でした。

このあたり一帯は可愛いお店が多くて、日本料理、ベトナム料理、韓国料理、可愛いカフェ等々色々なお店がいっぱいでした。

 

私は散歩しただけなので、特にどこも入らず買い物もせずぶらっとして戻りました。

カンナムはメインの大通り以外がかなり可愛い気がする。

大通りも悪くないけど。

 

 

可愛くて洗練された韓国ならではのキュートなカフェがいっぱいで

こういうの好きな女子には人気ありそうな地域でした!

 ソウルに遊びに来られた方は是非、この地域の大通りだけではなく裏通りも散策してみてください!

 

おススメはカフェです!

テラス付きのカフェも多かったです^^

 

 

 


 

【解決しました】Xサーバーの無料独自ssl設置で四苦八苦。

 無料独自ssl設置ができない

以前やっていたワードプレスをもう一度やり直そうと元々使ってたロリポップを再登録しました。

ですが、重複してるのか失敗・・・

色々考えた結果、独自ドメインも無料のキャンペーンをしているXサーバーを使ってみることに。

 

独自ドメイン取得と別々に契約するよりも無料キャンペーンもしてるから楽そうだったのが理由です。

 

ロリポップの方が安く利用できるし、一度使っていて慣れていたためそちらが良かったのですが変えてみました。

 

サーバーはさくらサーバー等色々なサーバーがあるみたいですが、プランが安いものだとワードプレスが使えなかったり制限が多かったりするのでよく調てから契約しないと後々変更も大変そうです。

 

はてなブログの方も慣れてきたので、こちらも極めつつワードプレスの方もやってみたい。

 

Xサーバー設置・独自ドメイン取得まではできました。

現在は無料独自sslを設置しようとしていますが、何故かエラー。

問い合わせのメールを送ってみました。

 

 

Xサーバーは評判が良いらしくサポートがちゃんとしているのも人気の理由の一つのようです。

実際にロリポップさんがメールしてから48時間後以内に返信だったのですが、

Xサーバーさんは24時間以内に返信してくれるようです。

 2日と1日の差って結構大きいですよね。

 

 

返信が早い分、働く側は大変ですが消費者としては助かりますし

すぐ解決できると続ける意欲にもなりますね。

 

sslが何なのかとかよくわからないけれども、他サイトさんで手引きを見ながらなんとかやっていってます。

 

もしこのエラーが解決できたらまたこの記事に追記します。

 

 

 

 

 後日、解決しました

昨日は一日外にいたので、今朝メールの返信が来ているかチェックしました。

来てました。

 

4/18の夜に送り翌日の4/19の朝には返信されていた模様。

 

内容はとても丁寧。

以下。

 

お問い合わせいただき誠にありがとうございます。

 

<私のサイトアドレス>


上記のコモンネームにつきまして、
①当サポートにてSSL設定の追加を試しましたところ、
特に問題なくSSLの設定が完了いたしました。

恐らく、無料SSL証明書の発行元である
Let's Encrypt側のサーバーでエラーが発生したなどの理由により
一時的に発行が失敗していたのではないかと存じます。

SSL設定はそのまま追加した状態にしておりますので
お客様側で特に何かご対応いただく必要はございません。


➂今後、無料独自SSLの更新に失敗したという通知がございました
サーバーパネル『SSL設定』から各ドメインを選択して
【更新】ボタンから手動での更新をお試しください。

④それでもなお更新に失敗するようであれば
今回のように、ご連絡をいただければ幸いでございます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

①で追加を試してくれて

②でssl設定が成功したの報告をしてくれ

➂で今後どのようにやるかを教えてくれ

④でそれでももし失敗したら気軽に連絡を下さいという安心感。

 

 

 

 

なるほど、こりゃ対応、いいわ・・・

安心感すごい。

 

私はサーバー会社を利用するのは2社目で1社目では特にあまり問い合わせを送ったこともなかったのですが、人生の中でメールを含む問い合わせ自体は何回もしたことがあるのでわかります。

 

対応がいいかどうか。

 

めちゃめちゃ消費者の気持ちに立ってる手厚いサポート!

 

なんでXサーバーさんが指示されてるのかわかった気がします。

 

正直、一番安い月額プランでも1000円ぐらいはしてしまうし初期設定量も3000円ちょいかかるので3か月登録して7000円ぐらい請求されてしまうので『たかっ』と思いました。

 

でも日本人が電化製品買う時に多い傾向だと思うのですが

電気屋さんでお兄さんに話聞いてかなり対応が良かったりおススメされたり、ちょっと高くても安心できるもの買いたくないですか?

 

安い

 

けど誰も説明してくれないものよりも、例えばそこにちょっとプラス料金されてても

誰かが「これいいよ~」って評判が良かったり、アフターサービスがしっかりしているとか修理3回まで無料(←)とかとか。

 

物の価値ってその商品自体だけではなくプラス他のものにも入ってる気がします。

 

 

私ははじめ3か月分だけ支払い設定しておいています。

その後も、続けたければ契約更新という感じ。

 

ブログを続けていく上で私のような知識がない一般人にとって

誰も教えて貰えてないけれど本やネット検索で調べながら設定している側にとっては

サポートとても大事なんです。

 

ちょっと難しかったりわからないとすぐ投げ出しちゃうかもしれません。

それが続かない理由だったりもします。

 

 

知り合いが詳しかったら、家に来て頼みたいぐらい。

 

だけど、サーバー会社さんがこのように手伝いますよ感がかなりあって、迅速対応で今後もメールも気軽に送って下さいと言われると1体1の家庭教師じゃないけどコーチがついてくれてる感覚があります。

 

 

 

 

以上、解決しましたのでご報告です。

 

これからこちらのブログも更新しつつ、もう片方もぼちぼちやっていきます。

 

国際結婚を選ばなかった友達

お母さんと仲良しの友達

私が以前(別の国で)留学してた頃に出会った友達は当時、現地の彼氏がいたが結婚することを選びませんでした。

 

私は先に日本へ帰国してその後彼女が1年か2年後ぐらいに日本へ戻って来ました。

女子ならやっぱりお互いの恋愛事情は気になるもの。

私は彼女に彼とはどうなったか聞きました。

 

 

 

 

別れてしまったようです。

 

 

 

彼女は語学学校に行った後に現地で大学院も進学しました。

大学院まで行くとは、その国にまだ残りたいという気持ちがあって

大学院の後にもしかしたら就職か結婚でそこで暮らしていくのかな?と予想しました。

 

 

だけど、彼女は日本へ帰って来ました。

彼女は留学中もある悩みがあってそれは

 

「国際結婚したらお母さんが悲しむ。」

 

というものでした。

国際結婚は親に反対される事が多いイメージを持ってた私は、

親が反対するからと言って結婚を諦めようとする人もいるんだ・・・とびっくりしました。

 

そして詳しく話を聞いて行くとある日

 

「お母さんが鬱になってしまった・・」とのこと。

 

お母さんは大切な娘が海外に嫁いでしまうのではないかと心配した余り

うつ病になってしまったのです。

 

 

私は娘と母の親子愛を感じました。

父はさておき、この二人は小さい頃からきっと友達のように仲良く過ごしてきたんだろうなぁって。

友達のような関係で、お互い大好きなんだろうなって。

 

 

 

それが留学時に彼女から聞いた印象的な話です。

 

 

 

 

 

最終的な彼女の選択

私は彼女より先に帰国し、彼女も戻ってきた時に会って遊んだりしました。

その時に彼女と色々な話をしてあれからどうなったのか聞きました。

 

彼女は結局は彼とは恋人のまま結婚することは選ばず、二人別々の道を歩むことに。

 

彼は日本へ来る意思はない。

それを聞いて私は

「彼が日本へ来るならまた別の道があったかもしれない・・」と思いました。

 

何が譲れなかったの?

あんなにあの国も快適そうに過ごしてて気に入ってるように思えたから必ず日本がいいと思う彼女が不思議でした。

語学学校から大学院まで行くって、その国が好きじゃなかったらできないと思うのです。

 

 

 

 

 

日本へ住むことにした理由

 彼女の答えは

外国語でわからないことがあるのがストレスでした。

 

それは、いくら自分がどんなに勉強しても母国の人のように理解することはできない。

私はそれをストレスに感じるの。

 

 

私はその言葉を聞いても全く理解できませんでした。

何故なら私はその国が大好きだったし、自分にすごく合っていてずっと住んでもいいな~と思ってたから。

そして彼女が言うようなストレスを感じたこともないし考えたこともなかったから。

 

 

 

でも...

今考えるとその時の私は実際に現地の人と付き合ってるわけではないから

 

 

本気の意味で

"パートナーが現地人で自分が結婚して一生その国で暮らしていけるかどうか"

なんて考えたこともなかったのです。

 

まぁ、もしかしたらその国があまりにも快適だった私はそこでだったら結婚して暮らしていけたかもしれないですが何歳の時にどんな状況でその時の自分の考え方もその都度違うからわからないですね。

 

 

 

それからやっぱりお母さん思いの彼女は海外には嫁げないという気持ちがあったのでしょう。

 

国際結婚をしても一時帰国をしたら家族や友達には会えます。

だから、海外へ行って住む前までは

 

「なるべく沢山帰ろう。」とか、

「帰りたい時に自由に帰れるだろう。」

と思う人が多い気がします。

 

でも、海外に住んでみると来る前までとは状況が変わったり

一時帰国に際してかなりお金がかかることにびっくりしたりします。

 

そして基盤が海外になるとそれは会うのがすごくたまになるし、だんだんと何回会えるんだろうかと数えてブルーになったり親が年老いてくると側にいれないことに悲しくなったりするという話をよく聞きます。

 

 

私も彼を追って、韓国へ来ました。

だけど来る前には感じられなかった事を感じて、考えなかった事を考えて心配するようになりました。

 

国際結婚は真面目過ぎたり、これじゃないと絶対嫌みたいな譲れない部分が多すぎるときっと難しいんだろうな。

 

自分の国に相手が来てくれる場合もあるけれど、そこはそんなに簡単に解決できる問題でもない。

やっぱり相手が外国人という時点で同じ国同士の人とだったら悩むことのない悩みが出て来ます。

 

 

 

 

友達の気持ちが今ならわかる。。

私は今なら友達の気持ちがわかります。

私がいくら勉強をやったとしても、母国語のようにストレスフリーに全て読めることはない。

自分のパートナーはそんな不便ははなく、それに不公平な気持ちを抱くこともあるかもしれません。

自分で基本何でもやりたい人やシッカリした性格の人はそういうできない部分にストレスを感じやすいのかもしれません。

 

逆にいい意味で鈍感で相手に頼ったり、わからなくてもそこまでストレスに感じることがなければ・・そこはストレスにならないのかも。

難しいですね。

 

 

私はこちらに来る前まではなかったのに韓国語を聞いたり見たりしたら嫌悪感を感じる時期さえありました。(韓国嫌々期)

 

そして家族に関してはやっぱり海外へ嫁いだ人達は寂しい思いをしてるんだろうなぁと。

 

 

日本ではなく海外に住んでる国際結婚組は本当にすごいです。

 

 

 

 

人はその人と同じ状況で同じ所に立ってはじめてわかることがある。

 

想像しても、予想しても近づけても本当の意味でその感情は味わえない。

いくら想像してみても、私が当時その子の気持ちがわからずに 

言語が100%わからないことにストレスを感じるなんて・・

(すごく真面目な性格なんだな。)と考えてたように。

 

 

 

勿論海外に行ったら現地の言語を学びます。

だけども、わからない言葉は常にあるのです。

 

わからない言葉があるというのは不便な思いをするということ。

 

そして、パートナーにその都度頼る必要も出てきて

完璧な意味で自分の事を自分でする自立ができないということ。

きっとそういういちいち相手に聞いたりお願いしなきゃいけないことが出てくるのも

彼女にとってはストレスだったんだろうなぁ・・・

 

 

これをストレスと感じるかどうかは人によって違いますよね。

 

 

 

そう考えると人と話をする時にいくら相手の気持ちを想像しても

本当の意味で相手の気持ちになることはできない。

だからこそ、話す中での配慮だったり思いやりは最低限必要だと言ってもいいかもしれないですね。

 

 

 

 

 

 

 

遠距離恋愛の頃

 こんにちは。

今回の記事は書こうかどうしようかちょっと迷いました。

雑記ブログなので、話題はミックスでいいのですが。

余りにも私事過ぎて。

だけど、現在悩める私の気持ちを記して置くのも悪くないなと思い書いていこうと思います。

今回は私自身のことや、おつきあいしているパートナーの事も出てきます。

 

 

 

私たちが遠距離時代に会っていた頻度

私は現在の彼とお付き合いかれこれ、遠距離6年か7年かそれぐらいでした。

そこで、なが~~~い遠距離期間がありました。

私たちは20代の頃に元々、留学先で出会いそこでお互いに一緒に過ごした期間は1年半です。

その後は別の国で遠距離生活です。

他の日韓カップルは2,3か月に1回だったり或いは3,4か月に1回会える方が多いようですごく羨ましかった。

日本と韓国はかなり近いので飛行機代だと2万円から3万円ぐらいで行けます。

 

遠距離には自信がありませんでした。

だけど、始める前は思いもしなかった彼がかなりマメ具合を発揮し毎日連絡を取り合いました。

私たちカップルは会えて1年に2回前後だったのですごく寂しかった。

始まった時は泣いて訴えた事もあります。

だけど、その度に彼に諭されました。

 

「そんなにいつも会ってたら、お金が貯められない。今後の為にお金を貯めないと。」

と正論を言われて、寂しいけれども気持ちをぐっとこらえました。

 

それから彼は2,3日の短期で旅行するのは勿体ないと言う考えです。

3,4日でも短いかも。

彼の中ではわざわざ飛行機代を払って海外へ行くなら、旅行するならある程度1週間ぐらいはないと馬鹿馬鹿しいという考えでした。

 

日本人女性って、2,3日でも国内でも海外でも近場だったらフラっと弾丸トリップしちゃう人が多くないですか?

 

私もどうせ休みをとって旅行するならコスパを考えても1週間ぐらい行けたらいいなとは思います。

だけど全然韓国ぐらいの近さなら2,3日でもありだと思いました。

そもそも1週間の休みなんて・・・私には年に1,2回ぐらいでした。

彼は当時ニートだったので、稼ぎはないけれど休みは自由でしたがね。

 

 

そんな風に彼風の言い訳が2つあって、説得されたとしても

やっぱり心の中ではすんなりと納得したわけではなく、たまに寂しいなぁと訴えたりもしました。

だけど、だんだんその生活にも慣れてきました。

時々寂しいのを我慢すれば、お金も貯まるし二人の今後の為にもいい。

私が大人になればいいんだ。

そう考えたし、毎日連絡をしていたので慣れた頃にはそこまで寂しく感じませんでした。

 

お互いに自分の仕事や生活の日常を頑張りつつ、次会える日を楽しみに。

そういう風に思っていました。

 

だけど・・・本心は彼女が会いたいって言ったらかけつけるそんな優しい彼氏の話を聞くといいなぁ。と心の中で思いました。

 

私たちは織姫と彦星なんだ。

そう自分を言い聞かせました。

 

 

 

遠距離中に辛かったこと

毎日彼とskypeをはじめ、その後はLINEで電話をしました。

始めは夜の11時と決めて1年間律義に守っていました。

彼は当時仕事をしてなくて、私はしていて帰りが10時でした。

10時に帰って家に帰ってほっと一息をつき、お風呂に急いで入る。

時々遅刻してしまうこともあって、彼氏にちょこっと文句を言われたりもしました。

毎日10時ではありませんが、ほとんど夜遅くまででした。

 

彼は仕事をしてないから遅刻することもないだろう。

私は夜遅くまで働いてるから遅刻することもあるかもしれないのに。

と思いつつも、私が帰ってすぐお風呂に入れば遅刻をすることはないので

自分の中で言い訳してるだけだと思いました。

 

遠距離時代、彼との電話は話が尽きなく何時間でも話をしました。

 

だけど辛いこともありました。

それは喧嘩をした時。

 

喧嘩をすると彼は怒って連絡をシャットダウンしました。

そしていくら私から連絡しようとメッセージを送ったり電話をしても反応がなく、大体短い時で3日。平均1週間から2週間ぐらいシャットダウンされました。

私は不安で仕方ありませんでした。

そんなに長い間、人ともめた事がない私は早く話し合って解決したいと思いました。

だけど、彼に言わせると

 

「すぐにまた連絡をとってもまた喧嘩になるだけだから・・」

なるほど、それも一理あるな。

 

と納得して、始めはなかなか慣れなかったけれども相手の頭が冷えて冷静になるならと我慢しました。

でも、本音では辛かった。

 

彼が怒っていて連絡が取れないのはわかるけども、彼のことが心配になったりもしました。

 

ちゃんと生きてるかな・・

どこかで倒れてないかな・・

何か事故にあって私に連絡が取れないんじゃ・・・?

 

 

心配になるからちゃんと早く連絡して欲しい。

と言っても彼は放っておいて欲しいと言いました。

 

 

 

私がこんなに心配してるのに、その気持ちをわかって改善しようともしてくれない事に対してがっかりしたことも度々ありました。

 

私は過去の恋愛でいきなり無視をして相手に察してもらおうとしたり、急に機嫌が悪くなったり怒るのではなくちゃんと自分の気持ちを伝えれば相手にも伝わると言うのがいいという方法を覚えました。

 

寂しいや、こうして欲しいと素直に自分の気持ちを言っても

それで彼が合わせてくれると言ったことはあまりなかったように思えます。

 

友達のアドバイスの中にそんな事を言われても、もう何度もそうしてるけども全然効果がないよ~・・・と思ったりもしました。

 

 

 

 

 

彼の音信不通に対しての傾向と対策を練る

 

 

 彼と喧嘩=2週間音信不通

 

この生活が普通になり始めました。

私はその度に不安になり、インターネットで同じような状況の人がいないかそしてその人達はどんな風に対処したり乗り越えてるのかを検索するようになりました。

アドバイスも様々で、男性はそういう人が多いと書かれてるのもあったり

ほって置いておくしかないとか、ひどい人では1,2か月音信不通の人もいて

そんな男性に比べれば自分はまだマシなほうか・・と自分で励ましたりもしました。

 

そして、喧嘩している期間が勿体ないなぁと思うこともありました。

お互い好き同士でつきあってるのにこんなに年がら年中喧嘩して、すぐ仲直りするわけでもない。

 

私は学習しようと思って、カレンダーに"いつ喧嘩したか"をメモし、それを役立てようとしました。

 

前回いつ喧嘩したか。

そろそろまた喧嘩しそうか。

 

そして仲直りのタイミングも記して、彼がどのぐらいに連絡をくれそうかも予想しました。